2018年 10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
今日
 

トップ > 福袋セール > その他セール > ◆新年福袋フェア◆★赤身鯨肉200〜250gミンク鯨・イワシ鯨の赤肉1級0127アップ祭10

◆新年福袋フェア◆★赤身鯨肉200〜250gミンク鯨・イワシ鯨の赤肉1級0127アップ祭10


懐かしくも美味しい、鯨肉(くじらにく)のご紹介です。

 

懐かしい!鯨肉(くじらにく)のごしょうかい。
いまでは調査捕鯨で獲った分でしか市場に出回らなくなりました。船上での急速冷凍技術が発達したため、昔のような,『あの』カターイ鯨肉ではありませんのでご安心を(!?)。

こちらの鯨肉は「生食(なましょく)」できるタイプです。鯨刺しも楽しめます。

鯨肉をお刺身にしてショウガ醤油で召し上がっていただくのが土佐の流儀。
まずは完全に解凍をせずに芯が残る状態で厚さ2〜3ミリに切ります。通常の刺身より薄く切るのがコツです。生姜醤油がおすすめです。生食以外の調理方法では、食べれば昭和が懐かしい「クジラの竜田揚げ」が一番人気ですが、その他、鯨カツ、鯨ステーキ、鯨鍋(ハリハリ鍋)など広く楽しんでいただけます。

さらに今回「ハリハリ鍋」のセットもご用意しました!

ハリハリの呼び名の由来は、水菜(みずな)。シャキシャキした食感をくじら肉とあわせて美味しく召し上がっていただける冬のおすすめ鍋です。

おすすめメニュー 鯨の竜田揚げ

■材料■

鯨赤身200g 片栗粉 おおさじ3杯 揚げ湯は適量 しょうゆ おおさじ1杯 さとう おおさじ2分の1杯 しょうが汁 こさじ2杯.

●つくりかた●

(1)しょうゆ さとう しょうが汁をまぜておきます。 (2)鯨赤身を5mmくらいの厚さに切ります。 (3)(1)に鯨肉をまぶしつけたあとに片栗粉をまぶします。 (4)油は中温でカリッと仕上がるように揚げればできあがり。

くじらのハリハリ鍋(4人前)

■材料■

鯨肉(600g) 片栗粉適量 水菜(600g) 豆腐1丁 ねぎ1束 椎茸4〜5個。

調味料はホントにわたし個人のレシピですが、しょうゆ 1/4カップ (50cc)、砂糖 大さじ1〜2、本みりん 大さじ1〜2、だし汁 4カップ (800cc)、昆布(なければ本だし)

●つくりかた●

まずお好みのだし汁をつくります。高知では昆布とかつおの醤油で味付けしたものが普通です。

鯨の赤身などをだし汁に入れ旨味をじっくりと出します。鯨の赤身はだし汁がしみ込みやすいように、片栗粉をまぶし一度湯を通すのがオススメ。煮過ぎると固くなるのでご注意。豆腐、椎茸、京葱を入れウネスは徐々に加えてください。

水菜はシャキシャキ食感(これが「はりはり」の由来)をそこなわないよう、鍋にさっとくぐらす程度に少量ずつ加えるのが美味しくいただくこつです。

さいごのうどんなどを入れていただければおいしく「うどんすき」がお召し上がりいただけます。

 



懐かしい!鯨肉(くじらにく)のごしょうかい。
いまでは調査捕鯨で獲った分でしか市場に出回らなくなりました。船上での急速冷凍技術が発達したため、昔のような,『あの』カターイ鯨肉ではありませんのでご安心を(!?)。

鯨肉をお刺身にしてショウガ醤油で召し上がっていただくのが土佐の流儀。
まずは完全に解凍をせずに芯が残る状態で厚さ2〜3ミリに切ります。通常の刺身より薄く切るのがコツです。生姜醤油がおすすめです。生食以外の調理方法では、食べれば昭和が懐かしい「クジラの竜田揚げ」が一番人気ですが、その他、鯨カツ、鯨ステーキ、鯨鍋(ハリハリ鍋)など広く楽しんでいただけます。

【内容】赤身鯨肉200g以上。
ミンク鯨またはイワシ鯨の赤肉1級品。

※当店の鯨肉は生の状態からカットしたうえで瞬間冷凍しております。 ブロック一枚品です。いわゆる「張り合せ(圧縮)冷凍肉」ではありません。
※品物によっては多少こまかい筋(スジ)が入っているものがあります。自然のものですのでその点はご了承くださいませ。


【解凍方法】急速な解凍は細胞壁を壊して水分(ドリップ)を出して旨みを逃がしてしまいます。冷蔵庫でゆっくりと半解凍(芯が残る程度)するのがベストです。やむをえず流水解凍する場合にも必ず防水の袋にいれてください。

定価 : 2,053
価格 : 1,522円(税込)
ポイント : 14
数量
 

10000円以上お買い上げで1口分が送料無料

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ